一番大切なのは、手直しや、ポージングを早くすることです。 モデルの人が疲れたり、カメラマンをイライラさせないことです。 特に七五三の子供さんはよく動き、緊張もしていますから、細心の注意が必要です。